ウィークリーマンション 神奈川

神奈川短期滞在にはウィークリーマンションが便利な理由

期間が定められている短期の出張や受験、セミナーや講習会の受講、看護などである程度まとまった期間、自宅から通うには難しい神奈川に滞在しなければならない事情ができた時、滞在場所の拠点を決めなければなりません。数日であればホテルは気軽に使うことができて便利ですが、1週間、1ヶ月単位で滞在しなければならない場合、1泊毎に宿泊料がかかるホテルでは費用がかさんでしまいます。そんな時に便利なのがウィークリーマンションです。ウィークリーマンションとは言葉の通り、一週間単位で借りることができるマンションで、神奈川の近辺にもたくさんあります。ここでは、ホテルとの違いやウィークリーマンションのメリット、特徴など、神奈川での滞在先を探している方に参考になる情報をお届けしていきます。

ウィークリーマンションに見られる特徴

神奈川のウィークリーマンションは、週単位で借りられるということ以外にも一般的な賃貸物件を借りる場合との違いがあります。神奈川のウィークリーマンションは賃料が前払いになっており、敷金や礼金を払う必要がありません。前払い制度のため、入居前の審査も普通の賃貸物件を借りるよりも緩く借りやすいです。生活していく上で必要な家具や家電も付属品としてついていますので、カバン一つで出かけることができますし、着いたその日から快適な生活を送ることができます。キッチンもあるので、自炊をすることもできます。水道ガス電気代などの光熱費が賃料の中に含まれていたり定額になっているため、実質上エアコンなども気にせず使うことが可能です。一週間単位で借りることができますが、長期で借りるほど賃料は割安になります。

ウィークリーマンションのメリット

神奈川のウィークリーマンションには、さまざまなメリットがあります。一般的な賃貸物件と比べて建物が新しくきれいなことが多いです。家具や家電など生活に必要なものが既に揃っているため、入居する際の初期費用の負担を軽減することができます。また、一般的な賃貸物件を借りた場合は退去する時に引っ越し費用がかかりますが、神奈川のウィークリーマンションでは家具の運び出しなどの必要も無いため、退去費用も抑えることができます。ただし、家具、家電付きであることから、入居中に壊してしまった場合は借りた側が修理代を負担する必要があります。入居審査も一般的な賃貸物件よりも緩く、時間もあまりかかりませんので、急な日程で出張が決まった時など、性急に住む場所を決めなければならない時であっても柔軟な対応が可能です。

横浜最大手15棟600室の家具・家電付ウィークリーマンションです。 申込書と身分証のみで保証人はいらないし、即日入居が可能となっており、光熱費込みの料金となっているので安心してご利用いただけます。 ウィークリー契約の場合、通常のご退出日確定契約であれば特別には賃料以外に費用は発生いたしません。 インターネットが無料で全棟Wi-Fi対応しています ウィークリーマンションを神奈川県でお探しの方はここがイチ押し